総合リサイクルパワーセンター不用品リサイクル回収即日

 

 
 
 
 

家電リサイクル法とは何に?

1998年(平成10年)5月に国会で成立し、同年6月に公布

され、2001年(平成13年)4月1日より本格施行されまし

た、この法律では、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、エアコン、テ

レビ、の4種目が特定家庭用機器として指定されまさし

た、小売業者は「排出者からの引き取りと製造業者等へ

の引渡し」、製造業者等は引取リサイクルといった役割を

それぞれが分担しリサイクルを推進することが義務ずけ

られています:またその際に引取りを求めた排出者は小

売業者や製造業者等からの求めに応じて、排出者は料

金を支払わなければなりません:

追加

平成16年4月1日より電気冷蔵庫、電気冷凍庫が追加されました

平成21年4月1日より液晶式テレビ&プラズマ式テレビ

衣類乾燥機が追加されました
-------------------------------------------
別途に、運送料金が必要になります:

運送料金は運送会社により異なります:


参考資料


リサイクル家電処理センター

電話代表03-5296-7200へ

問い合わせ!!

自分の車で直接センターへ持ち込んで処理できますが手続が必要です

処分場への手続きの方法特定家庭用機器の書類は郵便

局の本局へ出向き、備え付けの家電リサイクル法の書類

に必要事項を書き込み処分費用を窓口で支払い:その支

払い証明書を持ち車に冷蔵庫洗濯機等を積み込み家電

処理センターまで行き荷物を降ろし係りに引き渡して処分

を終わります:車の運送賃が安くなります

中間処理場中野区(各区も同じです)

各市区町村には「中間処理場」がありますが(自冶体とは

関係ありません):中間処理場は運送業者が兼務してい

ます:費用は「回収料金」と「運送料金」が必要になりま

す:中間処理場の運送業者は、お客様より預かったリサ

イクル家電品を再び車に積んで「家電処理センター」まで

運ばなければなりません、そのために運送会社の運搬費

用が必要になります
◎運送会社により料金が違いますお確かめさい

リサイクル家電法の家電は一日でも使用した家電

古物品扱いになり処分対象になります:

*処理センターは処分破棄の扱いだけです


◎処分場では新しくても処分扱いになります:

買取ることは一切ありません:ご注意下さい

 

トップページ

家電品の5種目をお買取ります:

不用品の数が多き出た時は安くなる 

引越の不用品の処分方法10項目

*引越の不要品回収買取

トラックをチヤーターする
 
引越の予定が早くなった 

*引越の粗大ゴミの回収

ゴミの部屋の処分


ごみ屋敷整理処分

遺品整理不用品処分

パソコン無料回収

店舗の解体厨房機器の回収


*事務所移転店舗閉鎖改造租大ゴミ回収

*自転車バイク廃タイヤ金属類の回収

*ご依頼から不用品回収までの流れ

お客様の声

中野区ゴミ公報

引越に必要な各種手続

会社概要

電話で依頼する

メールでお問い合わせ

 

 

 

「TOPページへ」 

 

 
 
ホームページ作成方法 地元の中野区不用品リサイクル回収:近くて安くて便利です:ご利用下さい:引越は不用品処分は安い運搬料金でサービスしています